ある公益法人が進む方向

「冒頭の話とリンクしますが、日本のコンテンツは安くて質もいいんですよ。
そして著作権は守ってねという運動をやりたいんです」
「社団法人であるより、官僚になって行政側に入っちゃった方がよかったんじゃないですか?
その辺の法制化とかもやりやすいんじゃないですか」
「確かに、若い官僚たちがそういう政策を立てどんどんいい法律を作ったら、
基本的には法律を作るのは官僚ではないけれど、この国は変わるかもしれませんね。
でも、社団法人の方が都合がいいんです。
権利者ともユーザーとも情報交換しながら、発言できるから」

国を変えるほどの力は日本のコンテンツにはないような気がしている私はここのところ、
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 神寺千寿 画像の魅力のとりこになってしまっているのだ。

Written By marvetx